オヤジの心に灯った小さな火

オヤジの心に灯った小さな火のページを説明

SponsoredLink

里田まいにようこそ!

里田 舞(さとだ まい)は、北海道札幌市東区出身の女性タレント、歌手ですね。そんな舞のすべてを、ここで内緒で公開(後悔?)しちゃうわよ。


■当サイトのカテゴリ
画像/ 水着/ /

里田 舞は、事務所はアップフロントエージェンシーよ。札幌大谷高等学校卒業ね。血液型A型だわ。身長161.5cm、愛称は「まいまい」「まいちんね。2002年1月にハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ「カントリー娘。」に加入したわ。


■当サイトの目次

愛のビッグバンド

Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜 作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木俊介(ホーンアレンジ:小林正弘) ポップコーンラブ! 作詞・作曲:つんく 編曲:河野伸 Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜(Instrumental)^^;


里田まいとは

オーディション時につんく♂に「天才的に可愛い」とまで評されるほどの美少女メンバーとして知られていたが、宝塚歌劇をモチーフにした「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」(2001年10月)で男役のセンターポジションを務めて以降は男前なキャラとしてのイメージも定着するのね。^^;


里田まい

2000年にモーニング娘なのね。 第3次追加オーディションを受け最終選考の合宿審査まで残るが、高校進級の関係から辞退したのね^^;


里田まい,はいからさんが通る

テレビドラマ 「はいからさんが通る」【モーニング娘ね。新春! LOVEストーリーズ】(2002年1月3日 TBS) 『はいからさんが通る』(はいからさんがとおる)は、大和和紀の漫画作品であるのね。^^;


里田まい,画像

「おれがあいつであいつがおれで」【モーニング娘ね。サスペンスドラマスペシャル】(2002年12月28日 TBS) 『おれがあいつであいつがおれで』は、山中恒の児童文学ね。旺文社の「小6時代」に1979年4月号から1980年3月号まで12回に亘って連載されたのね。 ^^;

オヤジの心に灯った小さな火

里田まいのオヤジの心に灯った小さな火

タイトルに「デュエットバージョン」とあるが、元々はアルバム『藤岡藤巻III』の収録曲であるのね。

藤岡藤巻のメンバーらが居酒屋で飲んでいた時に「一応デュエットバージョンも作ってみた」という一言から、『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)などで人気が急上昇していた里田とデュエットをする企画が持ち上がり、曲を里田の事務所(アップフロントエージェンシー)に持ち込んで異色のデュエットが実現したのね。

歌詞は「派遣社員のまいちゃん」に課長が妄想を抱くが、まいちゃんは思い切り引き、最後まですれ違いのまま終わるという藤岡藤巻節全開の内容であるのね。

歌詞は全5番で、1・3番は藤巻、2・4番は里田が歌い、5番は二人で交互に歌っているのね。

ちなみにアルバム収録分はボーカルの藤巻が1人で歌っており、本人たちは「妄想バージョン」と呼んでいるのね。

曲調は本人たち曰く「ムード歌謡」テイストだが、演歌に近い雰囲気であるのね。

PVには10数人の「オヤジ」が登場しているのね。

なお、「派遣社員のまいちゃん」が里田を意識しての命名であるかどうかは不明であるが、「妄想バージョン」でも名前は「まいちゃん」となっているのね。

2007年4月に上演された里田出演の劇団シニアグラフィティの舞台「昭和歌謡シアター 横須賀ストーリー」の歌謡ステージでデュエットバージョンを披露した際、藤巻のパートを同舞台の出演者の大森ヒロシが担当した(この模様は同舞台のDVDにもそのまま収録されている)のね。
【CD】オヤジの心に灯った小さな火/里田まい with 藤岡藤巻【CD】オヤジの心に灯った小さな火/里田まい with 藤岡藤巻
¥1,050円(税込)送料別 カード利用可

発売日:2007/05/23
さらに詳しい情報はコチラ≫



| 画像

里田まいのオヤジの心に灯った小さな火のリンクについて

里田まいのオヤジの心に灯った小さな火のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]里田まい
>>[次]里田まい
里田まいのTOPへ
"オヤジの心に灯った小さな火"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。