里田まいとは

里田まいとはのページを説明

SponsoredLink

里田まいにようこそ!

里田 舞(さとだ まい)は、北海道札幌市東区出身の女性タレント、歌手ですね。そんな舞のすべてを、ここで内緒で公開(後悔?)しちゃうわよ。


■当サイトのカテゴリ
画像/ 水着/ /

里田 舞は、事務所はアップフロントエージェンシーよ。札幌大谷高等学校卒業ね。血液型A型だわ。身長161.5cm、愛称は「まいまい」「まいちんね。2002年1月にハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ「カントリー娘。」に加入したわ。


■当サイトの目次

愛のビッグバンド

Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜 作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木俊介(ホーンアレンジ:小林正弘) ポップコーンラブ! 作詞・作曲:つんく 編曲:河野伸 Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜(Instrumental)^^;


里田まいとは

オーディション時につんく♂に「天才的に可愛い」とまで評されるほどの美少女メンバーとして知られていたが、宝塚歌劇をモチーフにした「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」(2001年10月)で男役のセンターポジションを務めて以降は男前なキャラとしてのイメージも定着するのね。^^;


里田まい

2000年にモーニング娘なのね。 第3次追加オーディションを受け最終選考の合宿審査まで残るが、高校進級の関係から辞退したのね^^;


里田まい,はいからさんが通る

テレビドラマ 「はいからさんが通る」【モーニング娘ね。新春! LOVEストーリーズ】(2002年1月3日 TBS) 『はいからさんが通る』(はいからさんがとおる)は、大和和紀の漫画作品であるのね。^^;


里田まい,画像

「おれがあいつであいつがおれで」【モーニング娘ね。サスペンスドラマスペシャル】(2002年12月28日 TBS) 『おれがあいつであいつがおれで』は、山中恒の児童文学ね。旺文社の「小6時代」に1979年4月号から1980年3月号まで12回に亘って連載されたのね。 ^^;

里田まいとは

オーディション時につんく♂に「天才的に可愛い」とまで評されるほどの美少女メンバーとして知られていたが、宝塚歌劇をモチーフにした「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」(2001年10月)で男役のセンターポジションを務めて以降は男前なキャラとしてのイメージも定着するのね。

ファンからの支持も高いが、メンバーの間では実は繊細で女性らしいとの声もあるのね。幼年の頃から男子に混じってドッジボールやサッカーをやるほどのスポーツ少女で、特に小学校2年生から始めたバレーボールではスポーツ推薦で名門中学校に合格し、全国大会のメンバーとして選ばれるほどの腕前を持つのね。

ハロー!モーニングでのコントにおいても「頑固一徹」や「ジョン・トラブルタ」など強烈なキャラを演じ、お笑いができるメンバーとしても認知されているのね。

苦手なものは「ジェットコースター」などの絶叫系マシーンと蛇などの爬虫類ね。

元モーニング娘のメンバーでは藤本美貴や石川梨華、プライベートではココナッツ娘のアヤカやカントリー娘の里田まいと仲がよいのね。

プッチモニ時代は後藤真希とも仲がよかったのね。

生まれたときに目が大きかったということで、当初女の子ならと予定されていた『さやか』(漢字不明)を変更し、「ひとみ」と名づけられたのね。

勝気な性格であり、自分にも他人にも厳しい一面も持ち、モーニング娘時代のメンバーやハロープロジェクトメンバーからも一目を置かれているのね。

遠い親戚に、2000年のシドニーオリンピックの女子マラソン・ゴールドメダリストの高橋尚子と、ノーベル化学賞を受賞した白川英樹がいるのね。

「しげさん(道重さゆみ)」の名づけ親なのね。

趣味はらくがき、特技は運動なのね。

Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜

5期メンバー(高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴、新垣里沙)加入後の初のシングルのね。ソロパートは新垣の冒頭1フレーズのみのね。

コンサートや歌番組ではこれを5期メンバーの4人が交代で担当したのね。

吉澤ひとみがセンターポジションを務めているのね。

メインボーカルは吉澤、安倍なつみ、後藤真希の3人だけで、その他のメンバーはサビのバックコーラスを担当するのね。

当初テレビ番組等での歌披露において、吉澤とその両脇を固める安倍、後藤の3人は男装していたのね。

宝塚の男役を意識した衣装、ダンスであり、間奏中に吉澤から宝塚娘役にあたる小川麻琴へのセリフがあるのね。

アルバム「4th「いきまっしょい!」」ではロングバージョンとして、曲の前に2分55秒のラジオドラマ風プロローグが追加されたのね。

2003年4月19日のエンタの神様(日本テレビ系列放送)の初回放送においてモーニング娘のね。と宝塚歌劇団とのコラボレーションによりこの曲を歌ったのね。

その際この曲の振り付けを行った夏まゆみはこの曲に関して「宝塚を意識している」「テーマは目指せ宝塚」と発言したのね。
コラボレーションに参加した宝塚歌劇団側の人間は、この曲に関して「宝塚ではありえない曲調」と語ったのね。

2004年につんく♂がアルバム「TAKE1」にて、セルフカバーしたのね。

カップリングの「ポップコーンラブ!」は、元々は2000年12月にスタートした番組MUSIX!(テレビ東京系)のテーマ曲として作られた曲であり、番組のMCだったモーニング娘なのね。(当時10人)とキャイ〜ンの2人による振り付けも存在したのね。


2001年の紅白歌合戦では、「Mr. Moonlight〜愛こそがザ☆ピ〜ス!〜」として、途中に「ザ☆ピ〜ス!」をはさむ形で歌ったのね。

ちなみにこの紅白を始め、年末の音楽番組では、男役3人もドレスを着ていることが多かったのね。



里田まい with 藤岡藤巻/オヤジの心に灯った小さな火(CD)里田まい with 藤岡藤巻/オヤジの心に灯った小さな火(CD)
¥1,050円(税込)送料別 カード利用可

■発売日:2007/5/23■在庫状況:1週間前後の発送(土日祝除く)※最大で2週間かかる場合や、メーカー生産状況によりご連絡の上、キャンセルさせて頂く場合がございます事をご了承下さい★ 詳しい納期他、ご注文時は総合案内所をご確認ください。関連キーワード里田まい with 藤岡藤巻 里田まい 藤岡藤巻 邦楽J-POP ■種別:CD■JAN:4942463547523★ご注文頂いた後、当店からご注文確認メールをお送り致します。(土日祝は次営業日)★商品を発送する際、発送確認メールをお送り致します。オヤジの心に灯った小さな火OYAJI NO KOKORO NI TOMOTTA CHIISANA HI-DUET VERSION-カントリー娘。の里田まいと、「ブスにもブスの生き方がある」が代表される1970年代のカルトフォークユニット、`まりちゃんず`の元メンバー、藤岡孝章、藤巻直哉のユニット、藤岡藤巻によるコラボレーション・シングル。 (C)RS<収録曲目>11.オヤジの心に灯った小さな火〜デュエットバージョン〜(4:17)2.オジサマって大好き♪(3:09)3.オヤジの心に灯った小さな火〜デュエットバージョン〜 (Instrumental)(4:16)4.オジサマって大好き♪ (Instrumental)(3:06)収録時間:14分48秒組枚数:x1販売元:ソニーミュージック邦楽J-POP 登録日2007/04/04
さらに詳しい情報はコチラ≫



| 水着

里田まいの里田まいとはのリンクについて

里田まいの里田まいとはのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]愛のビッグバンド
>>[次]里田まい
里田まいのTOPへ
"里田まいとは"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。